プロフィール

Nob(=iiten)

Author:Nob(=iiten)
居住地:東京
趣味:写真,PC等。
旅行写真のHP「N's G


【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2006年1月15日 深大寺周辺
大寺周辺は,寺や植物園のほかにも,今もたくさんの自然が残る心身ともに癒される場所が多い。その一つのカニ山キャンプ場は,まるで里山のような風景を楽しませてくれる,僕のお気に入りの散歩コースのひとつでもある。
 厳寒の季節まっただ中,少しだけ寒さが緩んだこの日,僕は買ったばかりのα Sweet Disitalをもって,ぶらりとカニ山に散歩に出かけた。

カニ山
カニ山に行ってみると,冬の里山の風景が目に飛び込んできた。
夏の青々とした稲が波のように揺れていた景色が,まるで夢のよう。




 寒い季節が嫌いな僕は,何か春の風景を見つけることはできないかと木々の芽や枯れ草の根元などを注意深く探してみたが,まだまだ皆,冬の眠りの最中のようである。見つかるのは,賑やかだった季節が最後においていったものばかり。それでもそれらの置き土産が見せてくれる燃える火のような色彩は,寒々とした景色の中で僕に暖かさを感じさせてくれた。

からすうり
真冬の弱々しい太陽光は,まっ赤に熟れたからすうりを引き立てた。

柿
山で実った柿の実は,小粒でありながら兄弟がたくさん。この実たちも,いずれは野鳥たちの餌になるのだろうか。

 桜が咲くまで,あと2か月。春の風景を見つけるには,もう少し待たなければならないようだ。
スポンサーサイト
散歩 | 【2006-02-05(Sun) 23:08:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。