プロフィール

Nob(=iiten)

Author:Nob(=iiten)
居住地:東京
趣味:写真,PC等。
旅行写真のHP「N's G


【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
カワラヒワとシジュウカラ
で堂々と咲いていたヒマワリも,今やすっかり枯れ果ててしまいました。幾つかのヒマワリからは来年育てるためのタネを穫ったのですが,何本かは今でも秋風の中でタネをたくさん着けたまま,静かにたたずんでます。そんな枯れたヒマワリに,最近ちょこちょことお客さんが来るようになりました。野鳥たちです。

 彼らの警戒心は相当です。人の視線に気がつけば,すぐに逃げて行ってしまいます。窓の外に彼らが来ている気配を感じ,静かに,そして少しだけカーテンの隙間をあけ,望遠レンズを使って,やっとその姿をおさめました。来ていたのは,カワラヒワシジュウカラでした。

カワラヒワ1
カワラヒワ。スズメとほとんど同じくらいの小さな鳥。色が若干地味なので,おそらく雌。

カワラヒワ3 カワラヒワ4


シジュウカラ1
塀の上にこぼれ落ちたタネを夢中で飲み込むシジュウカラ。くっきり鮮やかな模様。

シジュウカラ2 シジュウカラ3

スポンサーサイト


| 【2006-10-08(Sun) 09:31:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。