プロフィール

Nob(=iiten)

Author:Nob(=iiten)
居住地:東京
趣味:写真,PC等。
旅行写真のHP「N's G


【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2006年10月7日 大風一過の深大寺
風ではないが,昨晩の東京は台風並みの激しい風雨に曝された。去年に比べて今年の東京は台風が少なかったような気がして,あれだけ激しい風雨も久しぶり。といっても本物の台風程の被害はなく,まずはホッとした。
 一夜明けて外を見ると重そうな雲の集団が未だ残るものの,その背景には素晴らしい青空が。とりあえず家の事を少しだけ片付けて,カメラを持って犬を連れて深大寺へ散歩に行った。ところが,カメラのバッテリーがすぐに切れてしまった。止む無し。今日はすべて携帯で撮影してみよう。

青空と雲
青空と雲と太陽。逆光で走る光線が安っぽいが,携帯のレンズでは諦めるしかない。




 深大寺はもともと緑が豊かで美しいところだが,今日は特にその緑が鮮やか。昨夜の雨が,空も,木の葉も,空気も,みんな綺麗に洗い流してくれた。もっとも地面だけは折れた枝や木の葉が散乱していたが...。

もみじ
紅葉はまだまだ鮮やかな緑色。

 深大寺の周辺を少し歩いたあと,境内に入ってみた。観光客も多すぎず,少なすぎず。七五三詣りと掲げた本堂の中からは,太鼓の音が響いていた。中を除くと,広い本堂の畳の上で,白のシャツに紺の半ズボン姿の小さな男の子が幾人かの大人に囲まれて座っていた。男の子は退屈そうに横を向き足をバタバタと動かしていた。
 そんな些細な光景や風にざわめく樹々の音,そして今日の深い青空を見ていたら,ささやかながら幸せな気分になった。

深大寺2
たくさんの絵馬。今年ももう3か月弱。皆の願いはちゃんと叶えられたのでしょうか。

深大寺1
青空と緑と深大寺本殿の屋根。今日の空の青さは際立ってます。

スポンサーサイト
散歩 | 【2006-10-07(Sat) 19:10:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。